タイトル
現代社会は、これからの地球のこと、未来の子供のことを考え、大きい事・小さい事関係なく、国・自治体・企業・個人が一体となって、今できるエコロジーに、ひとつひとつ取り組むべき時代となっております。

弊社は、今日の基礎となっている「寝具製造」に深く携わってきた事により、こでまで、あらゆる環境問題やエネルギー問題などに対峙しては、今できる最善策を模索してまいりました。

昨今のエコロジーは、リデュース、リユース、リサイクル(3R)と大きく分類されますが、どれも一過性では意味が薄く、重要なのは長く継続することですので、無理をする事なく、今できる事を続ける姿勢が大切だと弊社は考えております。

弊社では、この経験や、またネットワークを生かし、自社だけではなく、少しでも皆様のお役にたてる事を望んで、積極的な情報の収取を行い、大小問わず幅広く、無理のないエコロジーのご提案をさせていただきます。
処理に困っている物が、他所では必要とされていたり、必要としている物が、他所では処理に困っていたりするケースも多く存在します。それらが弊社ネットワークを介する事で見事に再生し、マッチング出来る事を切に願います。